富山の薬売りを、地元では「売薬さん」というそうだ。その売薬さんがどんどん減っており、現在はピークだった50年前の1割だという。

 その50年前、私は小学生だったが、家にも年に1回か2回そういう人が来ていた。薬の製造元が奈良の赤心製薬となっていたので、富山でなく奈良からきていたのだろう。家ではその置き薬をよく使っており、風邪とか腹痛などにはそれで対応していた。手に負えないときだけ病院に行くのだが、幸いそれは滅多になかった。

 その売薬さんはとても話好きで、多分2時間くらい滞在し、母に色んな話をしながら、私には紙風船をくれたりした。母も話好きなので、聞き役にまわることも多かったが、相づちを打つとき、「ああ、そうですそうですか」と言うのが、おかしかった。「ああ、そうですか」でいいのに、どうして「そうです」をくり返すのだろうと不思議に思ったのだ。

 前回の在庫表が薬箱に入っており、減っている分の代金を計算し、同じものを補充する。減り具合を見てよく使うものを多く入れたりしながら、在庫表を更新する。持ち物はものすごく太い万年筆とそろばん、大きな風呂敷に包んだ行李には薬がぎっしり詰まっていた。

 ともあれ、その「売薬さん」があと数十年で消滅しそうな状況だ。これも時代の流れなのだろう。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line