石田純一が「不倫は文化だ」と言ったのはいつのことだったろうか。それは忘れてしまったが、「不倫」が「浮気」に取って代わったのはもう10年以上前だと思う。今では夫婦関係では浮気という言葉はあまり使われず、恋人関係に使われる方が多い。ただし、恋人関係に不倫は使われていない。

 それはなぜだろうか。夫婦には不貞行為をしてはいけないという拘束があり、それは倫理として定着している。だからこそ浮気は不倫なのだが、恋人同士にもそういう拘束がある、とまでは考えられていないのだろう。それどころか、二股をかけることも、誉められたことではないが現実にはある。その場合は天秤にかけているわけで、ある意味両方本気なのだろう。

 そういえば、「浮気ではなく本気だ」という言い方がある。最近手に入れた「語感の辞典」の「浮気」の項には、「うわついた気持ちをさすので、他の異性を本気で真剣に愛した場合は、「不倫」に該当するものの、この語を用いるのはふさわしくない」とある。そして「不倫」の項には、意味説明に続いて「主に文章に用いられる漢語」とあり、夫婦の一方の行為としての用法については「俗語の響きを伴う」と追記されている。

 つまり、本気で他の異性を愛したときには「不倫」なのだが、堅い印象の漢語を使う性質のものではない。しかし実際には、夫婦関係に限って真剣でないときにも使われており、だから俗語の響きがあるのではないだろうか。
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line