百田の作品は、これまでに「永遠のゼロ」しか読んでゐない。それを読んだのは、ニュース番組(ニュース23だったか?)で若い人に読まれてゐると紹介されてゐて興味を持ったからだった。その後どんどん売れてベストセラーとなり、その後の作品も皆平積みされるようになった。

 しかし私は、よく売れてゐるからといふ理由だけでは読まないタチなのだ。ところが先日、あるところで古本としての文庫本を見つけた。彼の作品としては有名ではないと思ったが、カバー裏には「永遠のゼロ」に連なる代表作とあった。その文言を、私はこの作品から「ゼロ」に連なるといふ意味に取り、それで読んでみやうといふ気になった。

 ところがそれは逆で、「ゼロ」からこれに連なるといふ意味だった。著者紹介を読むと、「ゼロ」が2006年、これが2010年の刊行だった。それはさてをき、内容はかなり面白かった。


 江戸時代が落ち着いた頃、頭脳明晰にして武芸にも秀でた二人の少年が出遭ふ。もっとも、一方の少年彦四郎は出遭った時すでにそういふ評価を受けてをり、他方の勘一は遅れて頭角を現すのだが、二人は刎頚の契りをかはす。

 ところで、彼らが身を置く藩では、武士が上士・中士・下士といふ三つの身分に峻別されてをり、彦四郎は中士で次男、勘一は下士で長男、普通は友達づきあひは望めない間柄なのだが、藩校といふ場での出遭ひだったことがそれを可能にした。藩校に下士の子供が通ふことも本来できないのだが、勘一は私塾で優秀だったため推薦されて通ふことになったのだった。

 さて、さういふ二人だが、学問でも剣術でも彦四郎が上で、勘一は決して追ひつけないと思ったし、事実追ひつけなかった。しかし、彼には汽水湖の干拓といふ大きな夢があった。彦四郎にはさういうものがない。次男以下は、どこかの養子になるのが通例で、良い家柄のところから声がかかるやう、学問や武芸に精を出すのだが、彦四郎は町道場でも開かうか、といふ程度のことしか考へてゐないのだった。

 勘一は、その優秀さを認められて破格の出世をし、ある時、江戸勤務を命じられる。江戸へ向かった二日後、彦四郎は、酒に酔って美人の評判高いある人妻を襲ひ、失敗した上に藩を出奔する。そのことを勘一は後に知るのだが、理由が全くわからない。しかし、二人が会ふ機会もないまま、二十年が経過してしまふ。


 二十年経って古巣に戻った勘一は、彦四郎らしき人物を見たといふ話を聞き、部下に調べさせるが、彼は五年ほど前に藩に舞ひ戻り、うらぶれた状態のまま、結核で二年前に死んだといふことだった。その後、いろいろなことを通じて真相がわかるのだが、それは驚くべきものだった。


 実は、勘一が江戸に向けて発ったあと、彼を狙ふ刺客が跡を追ってゐた。それを知った彦四郎は、先述の事件を起こし、恥づかしくてゐられないから出奔した、と見せかけたのだった。そして刺客を追ひ、途中で勘一を密かに追ひ越し、すでに勘一を追ひ越してある場所で待ちかまへてゐた刺客に深傷を負はせたのだった。

 また、勘一は江戸行きの前に夢だった干拓事業を手がけてゐたが、それを妨害する一派と剣を交へることになる。その際、危うく挟み撃ちされるところだったが、その一方を人知れず斃した人物がゐて、勘一はそれを別の友人と思ってゐたのだが、それも彦四郎なのだった。そして、その一派の首魁は刺客を放った人物でもあった。

 つまり、彦四郎は、勘一を影で支へることをを己の生き方として選んだのであり、それがタイトルの意味だった。


 さて・・・感想文である以上、内容を書くだけで終わるわけにはいかない。私が思はず落涙しさうになったセリフがある。

 「いろいろなこと」の中に、例の刺客との出遭いがある。彼は、依頼主亡き今も使命を果たせなかったことに屈託があり、勘一の帰郷を知ってある策を持って訪れたのだった。彼は居合いの達人であり、自分の間合いの内に勘一を置いた状態で対峙する。そして、勘一の器を見届けて斬らずに帰るのだが、後に勘一の訪問を受け、いきさつを説明する。その中にには、剣で敗れたのは生涯でただ一度だったことも含まれてゐた。最後に、勘一を斬らなかった理由として曰く、「磯貝彦四郎ほどの男が命を懸けて守った男をこの手にかけることはできぬ」。

 


 

 
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line