3Dテレビ

今年は3Dテレビ元年だという。そして、2~3年後には普及レベルもかなり上がっていると予測されている。

 子供の頃、立体写真というのを見て感激した。右目からの像と左目からの像を赤と青で印刷し、着色セロファンを片目ずつ貼ったメガネで見る、というものだった。同じ方式で立体映画もできたが、見たことはない。 

 3Dテレビはこれの発展形らしい。片目ずつの映像を交互に映し出し、それを特殊なメガネで見るという方法だが、立体映画と違って、長く見ていても目が疲れないらしい。

 かなり高価だろうと思ったら、一例として50型で43万円、同じサイズの液晶テレビなどより7万円ほど高いだけだった。これなら一踏ん張りして買おうという人も少なくなさそうだ。今のところ40インチ以上の大型が対象らしいが、小さい画面でも3Dが見れたらいいと思う人は多いのではないだろうか。なぜ小さいものを除外しているのか知らないが、ひょっとすると、小さくても価格のアップは変わらず、割高感があって売りにくいのかもしれない。

 今後の課題はコンテンツだという。ドラマなどに3D撮影が増えれば、3Dで見たい人も増えるからだ。ここ2~3年の動きが注目される。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line