流石のコメント

オリンピックが始まった今では、すでに旧聞という感じもあるが、朝青龍が引退した。初場所後、相撲協会は二つの問題で注目され、ワイドショーもかなりの時間を割いていた。複数の番組でいろいろな人のコメントを聞いたが、朝青龍の問題については、二宮清順のものが他者とひと味違っていた。

 多くのコメンテーターは、朝青龍個人と高砂親方への批判をベースに、これまでの対応を含めた協会の体質を論評し、処分の予測や希望を述べていた。それらは、一部の専門的なことを除けば私にも言えるレベルだったが、二宮はそれらに国際的な視点を加えていた。モンゴルはレアメタルが豊富なことなどを挙げ、現在の友好関係を維持することは国益にかなうのだから、将来の大統領候補とも言われる朝青龍の処分には、モンゴルとの関係を損なわないような配慮が必要、というものだった。もちろん甘い処分をという意味ではなく、モンゴル側に事情をきちんと説明することを求めたのである。また、真相究明委員会といったものを作っていないことにも批判の目を向けていた。

 私は元々、スポーツジャーナリストとしての二宮を評価しているが、改めてその評価を高めたものだ。

 モンゴルでは今、日本あるいは日本人への非難があるそうだが、彼の指摘を協会がきちんと受け止めていないのではなかろうか。あるいは、きちんと対応したが一般人にまで伝わっていない、ということかもしれない。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line