「国民の妹」

キム・ヨナ選手は、国内でこう呼ばれているそうだ。絶大な人気があってCMにもたくさん登場しており、サムスンだったか、エアコンのCMに彼女を起用したら売り上げが4割ほど伸びたそうだ。そんなわけで契約金はうなぎのぼり、今では1本10億ウォンにもなるという。

 また、ある銀行が、彼女が金メダルをとったら金利が0.5%上乗せされる定期預金を発売し、それが大人気だそうだ。「国民の妹」への期待が自らの利益への期待にもなる、というのが面白い。彼女にとっても、金をとればコマーシャルへの依頼が更に増え、契約金も跳ね上がる訳で、その意味ではプロ同様だ。わずか19歳にして億万長者というわけだが、正真正銘のプロである石川遼選手より収入が多いと思われる。

 日本ではアマチュア選手のCM出演は以前禁止されており、ある時期にそれが解除されたが、まだ制約は残っているはずだ。有森裕子さんがプロ宣言をしたのもそういう事情からで、しかしながら、土壌がないためにさほど収入には結びつかなかったと記憶している。だから、浅田選手が金をとっても億万長者にはならないだろう。

 さておき、韓国はスピードスケートもレベルが高く、従ってスケート全般の人気も高いのだろう。そこに現れたヒロインがキム・ヨナで、年齢から「国民の妹」という異称がつくのも納得できる。日本では、古くは「やわらちゃん」、そして「愛ちゃん」、「真央ちゃん」がそういう感じで、男では「遼君」が最近の年少ヒーローだ。


 私の趣味である囲碁の世界でも、昨年20歳の名人が誕生したが、その井山裕太君に国民的な人気はない。10年ほど前の羽生人気に迫るには、タイトルを総なめにするか?というほどの成績が必要なのだろうか。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line