時効廃止

殺人などの凶悪犯罪について、時効が廃止された。即日施行されたのは、今日の24時に時効が成立する事件があるからだという。

 人を殺しても15年間(少し前から25年になったが)逃げ続ければチャラ、というのは被害者の遺族らにとって納得できないのはよくわかる。そういう観点から時効廃止を求める声が高まっていたし、警察としても、もう少しで犯人を・・・という場合などは悔しいだろうから、おおむね歓迎されているようだ。

 しかし、時効がないということは、例えば100年経っても捜査をしなければならないということだ。そんな昔のことをどうやって調べるのだろう。犯人は通常死んでいるだろうし、遺族もひ孫の世代だろう。100年といわず30年くらいでも、事件当時の記憶は薄れているはずで、有効な捜査ができるとは考えにくい。指紋やDNAなど決定的な証拠があれば必ずしも不可能ではないだろうが、それとて50年も経てば結びつく容疑者は突き止めにくいと思われる。

 時効を廃止しても、50年も未解決なら結局迷宮入りになりそうだ。というわけで、50年くらいに延長する方が現実的ではなかったか、というのが私の感想である。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line