男子女子

このところ、「男子」「女子」という言い方が流行している。代表的なものでは「草食系男子」「女子力アップ」など・・・。その延長として「ガールズトーク」も市民権を得ている。「ボーイズトーク」は少し遅れているようだが・・・。

 数年前「男子ごはん」というTV番組があり、面白い言い方だと思ったが、それがハシリだったかも知れない。

 そもそもこれは、高校生までの児童・生徒に使う言葉だが、今の流行では成人に対して使われている。さすがにオジサン・オバサンには・・・と思っていたら、「女子」はアラフォーあたりにも拡大されており、既婚・未婚にも関係ないようだ。

 そういえば、高校の同期会に何度か出ているが、そこでは、還暦を過ぎた今でも「男子」「女子」が当然のように使われる。高校時代に戻った気分だから不自然ではないのだが、そういうことに多少関係があるのか、とも思う。つまり、高校生のような気分になりたいという・・・。

 あるいは、寿命が延びるにしたがって、同じ年齢でも若々しいことがこういう言葉遣いを生んだのだろうか。


 総じて言えば、おそらく30年ほど前からの傾向が加速しているのだろう。その頃から「カワイイ」という形容詞が広く使われるようになっていた。それは象徴的なものだが、感覚の幼児化というか、語彙の貧困というか、女子高生の会話体を社会人になっても使い続ける、という傾向だ。それが男性にも波及したと思われる。今では、当時のはたちも50歳近くになって社会の中枢を占め、その少し下も含めていわゆる働き盛りである。そういう世代にとって「男子」「女子」は特に抵抗がなく、結果として流行を作り出したのではないだろうか。

 当たらずといえども遠からず、というところかな?あるいは、厳しい社会情勢にあってオンタイムは一杯に働くことが求められるから、その反動でオフは「女子」に戻って楽しみたい、という社会人女性の願望にマッチしたのかも知れない。

 ともあれ、若い気分を持ち続けるのはいいことで、自分では気に入っている。語彙の貧困はいただけないが・・・。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line