この夜会は悪い方向に進んでいる?  その3

 歴史をたどれば、平安時代の初期には犯罪を取り締まる国の機関はなかった。犯罪がなかったのではなく、無いことにしたかったらしい。後に、悪人が跋扈するのを見かねて検非違使庁が設置されるが、それは「令外の官」つまり律令法制の枠外の、いわば臨時の機関だった。江戸時代には幕府の正式な機関として奉行所が設けられるが、大岡越前守や遠山の金さん、下っ引きの銭形平次などが活躍するのはフィクションの中だけで、実際には多くの犯罪が取りこぼされていたのは想像に難くない。現代の警察は周知の通り、つまり犯罪を取り締まるシステムは時代と共に整えられてきており、一方報道は、長い口コミだけの時代を経て、近世から発達してきた。
 石川五右衛門の「浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ」は、「盗人」を「犯罪者」に広げても残念ながら真理である。犯罪は古今東西を問わず常に発生しており、摘発率と報道の関係で、一般人がそれを知る機会が時代と共に増えてきたに過ぎない。とすれば、瓦版の時代から、「近頃はひどい世の中になったものだ」と言われ続けているのかも知れない。
                                                       (つづく)
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line