「おばさん」と「おい」・「めい」

女性は、「おばさん」と呼ばれることを嫌がるのが一般的だ。私の見るところ、40代も半ばになると、20代前半あたり以下にならそう呼ばれても仕方がない、と観念するようだ。ただし、自分の子供の友達にそう呼ばれるのは、30代でもあまり抵抗がなさそうだ。

 ところで、兄や姉がいればその子供の「叔母」であることは間違いない。従って甥や姪から「おばさん」と呼ばれて何の不思議もないのだが、若いうちはそれがイヤで「おねえさん」などと呼ばれたがる。そして、実際にそうなるかどうかは時代や家庭環境によって差があるようだ。

 妻の妹は17歳で叔母になったが、二人の甥からは子供の頃からの愛称で呼ばれている。もちろん本人の希望だったが、周囲も当然視して今に至っている。ちなみに、20歳で叔父になった彼女の兄は「○○おじちゃん」だ。

 60年ほど時代をずらす。私の父には数人の甥・姪がいた。母は22歳で嫁ぎ、突如として姻族の「叔母」になった。最年長は13歳の姪で、彼女たちから「おばちゃん」と呼ばれるのを嫌がったかどうかは聞いていない。しかし後年、5歳の長男に、叔父である17歳の弟を「にいちゃん」と呼ばせているから、「おばちゃん」がイヤだったのかもしれない。もっとも叔父本人の希望だったかもしれないが、これも確認していない。


 10年以上前に、母とその最年長の姪の会話を聞くことがあったが、70歳くらいと80歳くらいの「老女同士」が「おばちゃん」「ああちゃん」と呼び合うのは、どこか可笑しいながら味わい深いものでもあった。



 ネット上の知り合いである大学4年の女性が、2歳の甥に「おねえさん」と呼ばせたいが、環境のせいで難しそうだ・・・と日記に書いており、それにつけたコメントを元にまとめてみた。

 

 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

おばちゃんの思い出

24歳の時に、息子が入院しまして、付き添いをしていました。
同室の中学生が、「おばちゃん」と、私を呼んでいたのですが、私は全く気付きませんでした^^;
ふと顔を上げると、病室にいる大人は私1人。
ここで、ああ、おばちゃんとは、私のことか…と、気付きましたw
今だったら、すぐ気付くけど、無~~~視www

なるほど

つまりは、「おばちゃん」という意識がなかったんですね。そして今は、それがある・・・・・^^
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line