すごい偶然

高校3年の初夏のころ、S・Mという2年生の女子から交際を申し込まれた。彼女と知り合ったのは、少し前に開催した体育祭だったと思う。私は生徒会の役員をしており、運営に携わっていたが、その関係である。

 しかしその時、私には別の思う人がいた。やはり体育祭の運営がきっかけで知り合った1年生で、くりくりと大きな目で人形のようにかわいらしい女の子だった。昼休みのフォークダンスのパートナーを頼むと承諾してくれ、最後にあった相手が代わらないダンスを楽しむことができた。

 そんなわけで、S・Mさんの申し入れは断ることにしたのだが、その話し方がまずかった。具体的なことは忘れたが、それを女の子の扱いに慣れている友人に話すと、きちんと事情を話すべきで、そんな謎かけのようなことをしてはダメだと言われた。そうか、悪いことをしたなあと思ったが、結局そのままにしておいたのだった。


 それから20年以上経って、仕事上知り合った同年代の人の家族と会う事があった。ひょんなことから出身高校の話になり、その奥さんが私の姉も同じだと言う。そして、お姉さんが1学年下とわかり、苗字はSだけど知りませんかと聞かれた。まさしくS・Mさんだった。さほど珍しい苗字ではないものの、小学生と思しき坊やの顔つきがMさんを彷彿とさせ、確信したのだが、私はそういう負い目があって、知らないと答えてしまった。

 あとで考えると、知っていると言えば話は盛り上がったはずで、Mさんとの再会もありえたかもしれない。しかし、20年の歳月は私にとってまだ短かったのだろう。40年以上の今なら、いや、30年くらいでも言えたように思う。仕方がなかったとはいえ、思い出す度に悔やまれることではある。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line