鳩山氏の発言

 鳩山前首相が、北方領土問題で発言した。報道によれば、領土問題が厳然と存在するという前提で、四島一括返還を求めるだけでは未来永劫解決しない、二島プラスアルファの智恵が必要、という内容だ。

 私はずっと以前から二島返還論者である。プラスアルファをどうするかまでは考えが及んでいないが、1956年の日ソ共同宣言がその根拠だ。そこには、平和条約締結後に二島を返還することが盛り込まれている。世界状勢の変化や、日本が四島一括にこだわるようになったことで実現が遠のいたのだが、共同宣言は条約に準ずるものとして今も有効だ。

 この共同宣言の時の首相が、前首相の祖父鳩山一郎というのが面白い。ロシアでも、ソ連時代の記憶から鳩山氏に好意的だと聞いているし、やはり血統を無視はできないのかもしれない。

 ともあれ、政治家によるこういう意見をほとんど初めて聞いた。これまでは四島一括一本槍で、その度にそれこそ”未来永劫解決しない”と思っていた。北海道の姿勢も同様で、国と違う方針を採りにくいというより、それが当然という発想に見える。なぜ現実的で柔軟な思考ができないのだろう。

 前首相というのはそれなりに重い肩書きであり、その鳩山氏の発言は少なからぬ影響力があるはずだ。これをきっかけに、二島返還を軸とした方策が検討されることに期待したい。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line