この社会は悪い方向に進んでいる?  その7

さて、精神の豊かさが、人間関係の希薄さと必ずしも密接な関係にあるとは言えず、社会全体の物質的な豊かさとは直接の関係がなく、地域社会のあり方との関係は確かめようがないとすれば、個々人の人格の問題として考えるしかない。(食生活の変化が影響しているという説もあるが、私にはそれを云々する資格がない。)
 人格と言えば親の育て方を抜きにすることはできない。人格形成に親が果たす役割は極めて大きいからだ。そして、その親にも親があり、そこまで遡ることも必要だろう。そう考えれば、遺伝で言う個体差に行き当たる。そういう心の貧しい人は太古から存在していて、その遺伝子を受け継ぐ者がいつの世にもある割合でいるに違いない。これは避けられないことだが、その割合を小さくすることができれば世の中はもっと良くなるはずであり、それは教育の守備範囲と思われる。
 すると戦後の日教組教育がどうこう、というよく聞かれる論に話が及ぶことになるが、それは問題が大きすぎて私の手に負えない。ある程度の見解は持っているが、深入りせずに結論に進むことにしよう。
                                                       (つづく)
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line