「ライフライン」

この言葉は、電気・水道・ガスなどの生活に欠かせないものの供給網という意味で使われている。

 英語圏で、Life Line がそういう意味で使われているのかどうかは知らないが、日本語にすれば「生命線」となる。それは一つには、掌にある三つの大きな線の一つで、手相で寿命を判断するための線として重視されている。

 もう一つは比喩的な使い方として、命運を左右するほど重要な線を指す。40年ほど前、「マラッカ海峡生命線論」というのがにぎやかになった。マラッカ海峡は中東から原油を運ぶタンカーの通り道で、そこを通れないとかなり迂回せねばならず、日本経済に多大な影響がある。もし、東西緊張の関係でタンカーが攻撃されたらどうするか、という軍事的な文脈であった。その議論では、米軍が応戦するならマラッカ海峡は極東の範囲に入るのかとか、自衛隊がやるなら憲法上問題がある、というようなことだった。

 今では「生命線」はそういう意味(軍事に限らないが)と手相関係、「ライフライン」は災害時の用語、と使い分けられている。後者は多分、阪神淡路大震災の時からではないかと思うが定かではない。ともあれ、日本語の語彙が一つ増えた例として興味深い。

Lifeには「生活」という訳語もあった。災害時に使われるライフラインを日本語にするときは、そちらを採用して「生活線」が妥当だ、ということに後で気づいた。それを使わないのは何故だろうか。単に英語を使ってカッコつけてるだけなのか、「生活線」では何か別の語感がつきまとって使いづらいのだろうか。よくわからないが、前者のような気がする。

 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line