この社会は悪い方向に進んでいる?  その8

 物質的には時代と共に豊かで便利になっており、人々はそれを享受している。犯罪が多発しているように見えるのは錯覚で、実際にはあまり変わっていない。他者との関係が希薄になっているのは確かだが、それと精神との関係は一部を除いて確かめられない。だから、心が貧しくなったという見方は一面妥当だが、どの時代にもそういう見方はあったと思われ、もしそういう見方が全面的に正しいなら、人の心は一貫して貧しくなり続けていることになる。すると、あと1世紀か2世紀後には救いようがないほど貧しい精神が蔓延していることになろうが、そんなことは考えにくい。人の心はさほど変わっておらず、一時的な揺れとしての貧しさや、個体差の現われとしての貧しさがいつの世にも存在していると考える方が自然だろう。
 以前に比べて物は豊かになり、心はさほど変わっていないとすれば、全体としてはむしろ良い方向に進んでいる、と言えるのではないか。だからこのままでいい、とは無論思わない。時代環境の影響によるものも元々持っているものも、精神の貧しさは克服すべきものであり、そのためには教育が大切だ。さきほど「一面妥当」と評価した見方を主張することも、単なる慨嘆でなく建設的なものであれば十分教育になり得ると思う。
 また、本文では触れなかったが、物質的な豊かさにはどうやら限界があるらしい。20世紀末から環境問題がグローバルな課題になっているが、地球の資源を使い果たすと、そこで物質文明は終わりを告げる事になる。それまでには太陽エネルギーや火星など地球外の資源を活用できるようになっているに違いないとか、地球には未発見あるいは未利用の資源が大量にあるからまだ心配ない、という意見もあるが、とりあえずは現状で考える。資源を使い果たすときを遅らせるため、少なくとも先進国は物質的豊かさの進行に歯止めをかけるべき時期に入っている。とはいえ人間の欲望に限りがないこと、そしてそれがこの世界の発展の原動力だったことも事実であり、事は簡単ではないが、これ以上は国家・国際レベルで考えてもらおう。
                                                      (おわり)
スポンサーサイト
line

comment

Secret

おじゃまします♪

ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
遊びにきましたo(^-^)o

めちゃめちゃマジで読んでしまいました!
難しいことは私にはよく分からないのですが、
よく「今の世の中はひどいから」と言われた時に
それを言うのなら、果たして今まで、
ひどくなかった時代があったのだろうか。
・・・なんてことを、よく思ったりします。
情報量やモノの形や表現の方法は変化しているけど、
人の心などは何も変わっていないように思います。

ただ、今は私のように心を患っても、
ちゃんと病気として扱ってもらい、
ちゃんと治療してもらえるようになったことは
幸せなのかもしれません^^

隔離されたりすることもないですし(・_・;)


また、時々遊びにきますね~♪

お礼

 菜野香さん、ようこそ。 長文を「マジで」読んでくださった上に、拍手も、コメントも・・・感激です^^

 最後にある感想は、物質とは少し違いますが、科学(医学)の進歩のおかげですよね。
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line