「黒部の太陽」

 高校生の時、裕次郎が主演した映画を観たが、それから45年ほど経っている。いまだに覚えているのは、計画の段階で、トンネルについて主人公が「できません」と断言するシーンだ。その根拠を説明するのに、彼は割り箸をへし折り、それを日本列島に見立てて折れた部分がフォッサマグナであることを示した。トンネルの位置はそのまっただ中にあり、とても掘れないと言ったのだ。

 ちょうど、地学(地理だったか?)でフォッサマグナを習った頃だったこともあり、それがすごくカッコよく見えた。

 あと、破砕帯にぶつかって水が突進してくるシーンや、作業員が裸同然の格好でダイナマイトを仕掛けるが、待避する前に爆発して吹っ飛んでしまうシーンも印象に残っている。

 今回TVで新作が放映され、二夜連続の前編を見た。水があふれ出るところはあったが、フォッサマグナとの関連で工事の難しさを説明するシーンはなかった。ダイナマイトのシーンは、リアルタイムのものと思っていたが、戦前の黒三ダムのときの回想でのものだった。

 その黒三で足をケガした男の息子が、父の反対に堂々と反論して黒部に赴く。なんとなく、彼は死ぬのではないかという予感があったが、本当に事故で死んでしまった。父親が亡骸に対面しにくるシーンは泣けた。親方が、恋人との関係で彼に善意のウソをつき、席を外して外で嗚咽したのに、感情移入してしまったからだ。

 明日も見よう。
スポンサーサイト

theme : 今日見たテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

line

comment

Secret

No title

おお、ブログで私塾を始められたのですね。
ぜひ、「手に負えない」といわず、ずばずば言っちゃって下さい。
そのほうが、読むほうもおもしろいもの。

No title

八歩さん、ご来訪ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line