真珠湾から70年

 昨日は太平洋戦争開戦の日だった。敗戦から何年、というのは毎年夏に話題になるが、開戦から・・・というのはたまにしかならない。今年は70年なので結構にぎやかになるかと思ったが、そうでもなかったようだ。

 山本五十六を主人公にした映画が間もなく公開されるのは、当然タイミングを図ったものだろうが、それを紹介するTV番組のコーナーでも、開戦70年にはあまり触れられていないようだ。。


 悲惨な体験は長く記憶に残るものらしい。それが終わって新時代のスタートになった敗戦が記念されるのは当然だが、その悲惨の元になった真珠湾は、歓喜で迎えられた。「開戦から何年」をあまり語らないのは、そのことに負い目があるからなのだろうか。

 開戦がなぜ歓喜で迎えられたのか、それがさほどの期間を経ず悲惨に変わったのはなぜか、それを検討する議論は色々なされているが、ワイドショーなどが取り上げないのは、思想的な対立に踏み込むことになるのを怖れるから、と思われる。


 太平洋戦争はどんな性格の戦争だったのか、というテーマなのだが・・・。靖国神社は自存自衛の戦争としており、その立場を取る意見も少なくない。その立場では、終戦を早めなかったのもやむを得ない選択であり、特攻すら肯定する。むろん素晴らしい作戦とは言わないが、公に殉ずる精神の顕れとみる人もいる。それは「国民が一丸となって国難に立ち向かった素晴らしい時代」とする中西輝政の見解と通底しているようだ。そういう面もあるだろうが、それを強調することによって当時の軍部を中心とする指導層の責任をうやむやにするのには賛成できない。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バカガラスさんへ

反論歓迎と表明していますが、あなたのように下品かつ失礼なものは無視します。
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line