タバコの売り上げ増加中

大幅値上げから1年半経過したが、タバコの売り上げは1年前より数%増えているという。JTの株価が上昇していて2008年以来の高値になった、というニュースの中での情報なので、詳しい説明はなかった。


 それでちょっと検索してみると・・・2010年1月を基準にとると、販売個数は値上げのあった2010年10月に4割も減ったが、11・12月は2割減に戻っている。そして売上高は10月に2割減り、11月からはほぼ同レベルに回復している。9月に駆け込み需要で大幅に増え、10月はその反動である。従って11月以降の数字が値上げ後の実態を表している。(http://databoard.nikkeibp.co.jp/article/column/20110121/139417/)

 2011年のデータはないが、その傾向は続きそうに見える・・・と思ったら、やや増えているというわけだ。大雑把には次のように言えそうだ。大幅値上げによってタバコをやめたり本数を減らした人がおり、そのため2割減になったが、減らしただけの人が新価格に慣れて以前のレベルに戻ったとか、一時的にやめていた人がまた吸い始めたとかの理由だろう。この傾向が続けば、9割近くに回復するかもしれない。

 かく言う私は、値上げ幅の小さい銘柄に替えて本数は維持している。出費としては35%ほど増えたが、なんとかやりくりしてきた。今では確かに「新価格に慣れている」。


 さて、値上げの理由は「国民の健康増進」であった。タバコの害自体根拠が怪しい面があるし、害の程度は「大したことがない」という考え方も成り立つ。喫煙者達は、そう考えたり快感を優先したりで、出費増を忍んでいるのだろう。してみると、値上げによる健康増進効果はせいぜい1~2割ということになる。しかし、それはタバコに限ったことであり、健康を害するものは他にいくらでもある。それらの総体に対してタバコがどのくらい「貢献」しているのか、まったくわからないが、多めに見て1割としても、タバコ増税による国民全体の健康増進効果は1~2%に過ぎない。

 1~2%でも効果があれば良し、と考えることもできるが、そのために喫煙者のみに税負担を強いるのが妥当なのか、という疑問は残る。喫煙者本人の健康にしても、実際に重病を得て、「このままなら余命1年、タバコをやめれば10年」などと医者に言われれば、たとえ値段が半分でもやめるだろう。


 マクロな見方で、医療費が膨大になって国家財政を圧迫しているから、タバコを吸う人が減って少しでも軽減されれば・・・というのは理屈としてはわかる。だが現実にそれを確かめる方法は、少なくとも短期的にはない。長期的には何十年もかけた追跡調査が必要である。しかも疫学的調査に頼らざるを得ず、信憑性の高い精密なデータが得られるという保証はない。過去に遡って、タバコの消費量と医療費の間に相関性が認められるのなら一応納得するが、そんなデータはない。むしろ、喫煙率は長期的に下がっており、にもかかわらず医療費は増大しているのだから、否定的なデータがあるとさえ言える。もっとも、タイムラグを持ち出せば別な解釈も可能になるが、決定的なものとはとても言えないだろう。

 医療費の増加は、タバコとは関係ないと思う。社会全体が豊かになり、以前なら医者にかからなかったケースでも病院に行くようになった。それ自体は喜ばしく、医者も患者が多いのは歓迎だろう。そして医学も進歩し、多くの病気が早く治るようになったのは大いに結構なことだ。他の諸条件が加わって平均寿命が延びたのも、歓迎すべきことだろう。

 ところで医療機関は、たくさん検査をしたり、薬をどっさり与えるほど儲かるし、先進的な医療ほど高額になる。また、高齢になれば体にガタが来るのは当然で、それは平均寿命の延長とあいまって老人医療費を増大させることになる。医学の進歩は不治の病をいくつも克服したが、短期間で完治するとは限らず、昔なら数年で死んでいた病人が治療をしながら生きながらえることになり、それも医療費を押し上げる。


 このように考えれば、医療費の増加は必然であり、喫煙者を1割かそこら減らすことで得られる(かもしれない)効果など焼け石に水、ということになりそうだ。であるなら、タバコ増税は撤回してもらいたいし、それができないなら、少なくとも増税分は喫煙者の権利保護に使ってもらいたい。現在では、非喫煙者の権利ばかりが唱えられ、喫煙者は肩身の狭い思いをしている。余計な税負担をした上にそんな思いをさせられるのでは、犯罪者のようなものだ。懲役や罰金の代わりに税金を払っているのか?(^^;
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line