次亜塩素酸ナトリウム

あるところで「次亜塩素酸ナトリウム」という表示を見て、高校時代のことが甦った。

 苦手な化学の授業でこれが出てきた。次亜塩素酸ナトリウムなんて変な名前だな、わかるのはナトリウムだけ、塩素もわかるが次亜塩素酸となるとさっぱりわからない。そもそも「次亜」って何だ、という思いだった。何かの化学反応でできるということだったが・・・その授業で先生がある問題を出し、私が答えるよう指名された。これかも知れないと思い、「次亜」まで言ったがやっぱり違いそうでそこでやめた。すると先生は「『じゃあ答えます』って言うのかと思ったが・・・」と笑った。正解がなんだったのかも忘れてしまったが、とにかく全然分からなかったことだけはよく覚えている。

 それは45年ほど前のことで、これまで一度も思い出したことはなかった。WIKIによれば、水酸化ナトリウムの水溶液に塩素を通じて得られ、2NaOH + Cl2 → NaCl + NaClO + H2O  という化学式で表される。殺菌や漂白などの作用があるそうだ。家庭用の漂白剤などによくある「混ぜるな危険」というのは、有毒な塩素ガスが発生するためらしい。

 ともあれ、全く分からなかったことが少し分かったような気がするがそれにしても・・・NaCLOなら「塩素酸ナトリウム」でよさそうなもの、二番目という意味のある「次」と「亜」がついているのは一体どういうこと?という疑問は未だに解けない。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

No title

塩素酸という物質があり(HClO3),これは強酸で危険物です.(イオンはClO3-)
「次亜」は化学用語で「hypo」を意味するもので,hyperの反対語で,従属する,下のというような意味です.
 次亜塩素酸(HClO)は分解して塩素酸イオンを出したり,塩素を出したりするので,これも取り扱い注意ですが酸性度は弱くなっています.

なるほど

「塩素酸」というものがあって、それに性質が似ているが、酸としてレベルの低いので「次亜塩素酸」というわけですか。

 わかりました、ありがとうございます。
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line