「預かる」=「もらう」?

 以前、「千円からお預かりします」という言い方について書いたことがある。http://shunkai273.blog23.fc2.com/blog-entry-91.html それから3年近く経つが、このところ、コンビニであまり聞かなくなったように思う。喜ばしいことだが、今日、全然別の場面で「預かる」の妙な使い方を聞いた。

 上記の文の中で、「預かる」がもらうという意味なら銀行に預けたお金は戻ってこないことになる、と書いたのだが、今日は聞いたのはその銀行でのことだ。ある理由から久しぶりに窓口に行ったのだが、薄紙の番号札を取って待ち、その番号で呼ばれて用を告げると、プラスチックの番号札を渡された。それはいいのだが・・・

 処理が終わって名前で呼ばれ、カウンターに行くと「番号札お預かりします」と言われたのだ。これはおかしい。プラスチックの番号札は銀行の備品であり、預かっているのはむしろ客の方だ。

 銀行の行為としては、「貸した備品を返してもらうこと」である。しかし、客の要望によって貸したわけではなく、業務の都合上貸している、言い換えれば持ってもらっているのだから「お返しください」では失礼に感じられ、別の言い方にしたのかもしれない。しかしそれなら、「いただきます」か「頂戴します」が適切に思われる。つまり「返してもらう」の「もらう」を謙譲語にするわけだ。

 実際の言い方では、もらうことを預かると言っているわけで、「千円からお預かりします」と同じ誤用になっているのだ。これでは、「銀行に預けたお金は戻ってこないことになる」もそのうち現実になってしまう?

 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line