スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「誤」と「偽」

 飲食店での「誤表示」があちこちで発覚し、話題になっている。責任者が出てきて謝罪するのはいつものことだが、気になったのは「虚偽表示」ではなく「誤表示」だったという釈明が多いことだ。「誤」と「偽」の違いは、言い換えれば「過失」と「故意」の違いだろうが、私の印象では過失ではなく故意によると思われる。中には本当に過失というのもあるかもしれないが、プロがそうそう間違うはずはないからだ。

 その点で近鉄グループの社長の態度は潔い。初めは「誤表示」としていたが、調査したらそうではないことがわかり、「虚偽表示」だったと認めた上で、辞任を表明したからだ。

 そうこうするうち、報道でも「誤表示」ではなく、「虚偽表示」と言うようになり、ホッとしている。


 私は食の分野が苦手で、例えば車エビと表示されていれば、実際にはなんとかエビであっても信用するしかない。特に、老舗とか有名な店なら「看板に偽りあり」ということはしないだろうという前提をおくのだが、それが単なる「先入観」でしかないとすれば、何をか言わんや。高級品をよく食べるような生活レベルではないが、これまで偽物に高い値段を払っていたかもしれないと思うと不愉快である。


 ところで、面白いのは発覚の経緯である。どう報道されていたかはっきり覚えていないが、客の指摘で・・・という記憶はなく、店が自ら発表したような印象が残っている。もしそうなら、グルメと自慢する人も大半は車エビとなんとかエビの違いはわからないということだ。バラエティ番組で、高額な料理とそうでないのを当てるという企画があるが、分からない方が多い。芸能人が皆グルメとは限らないが、そう自認する人が出演することもあるし、売れている芸人はよく高級料理店に行くようで、それなりに自信を持つ人も少なくない。にもかかわらず・・・

 つまりは、真の食通などそうはいないということであり、ある意味痛快である。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。