ダイエット雑感

 ダイエットブームという言い方があったが、もはや死語に近い。それほどダイエットは浸透している。女性たちは、何十年も前からやせるための努力を続けており、メタボが問題になってからは、男性も多くが熱心になってきた。

 単純に言えば、取り入れたカロリーと消費するカロリーを比べて前者が多ければ太り、逆ならばやせ、同じなら変らないということだろう。

 だから、今よりやせたければ、摂取より消費を多くすればよい。これは誰でもわかっていることだが、にもかかわらず色んな方法が次から次へと考え出され、多くの人々が、それらを試しては挫折していくのは何故だろう。ひとえに努力の問題だ、と私は思う。

 つまり、消費を増やすために運動するにも、摂取を減らすために空腹を我慢するにも努力が必要で、それが長続きしないのだ。そこで努力せずにやせられる、という情報にとびつくことになる。最近では朝バナナダイエットがいい例だ。詳しいことは知らないが、朝起きてすぐバナナを1本食べ、あとは普通に過ごすだけらしい。バナナが嫌いな人以外には何の努力も必要なく、これでやせられるなら楽なものだ。だからブームになっている。

 しかし、この種のブームは以前から色々なものが流行し、いずれも今ではすっかり下火になっている。皆が成功し、定着してブームが去ったのなら新しい方法は必要ない。だから多くの人が失敗しているのだと思う。朝バナナも同じ運命をたどるのではないだろうか。

 そもそも、食べることは生命を維持するために絶対欠かせない。ダイエットの大敵とされる甘い物も、からだに不可欠なブドウ糖の重要な供給源であり、特に脳は多量のブドウ糖を必要とする。疲れたときには甘い物がいいというのも真理で、肉体にとっても甘い物は必要だ。

 甘い物が食べたくなるのは、単に口がいやしいという場合もあるだろうが、からだが必要としているのであり、それを我慢するのはからだに心にも良くない。これは甘い物に限らないはずで、もしそれで太るとすれば、それがその人にとって都合のいい体重、あるいは運動不足などで摂取に見合う消費をしなかったということなのだろう。


 体重(kg)を身長(m)の二乗で割って出すBMIという指標があり、日本人は22が標準とされている。例えば身長155cmなら体重52.8kgでそうなる。60kgで肥満体の直前だ。この指標は万能ではないが、太めでも健康上は一応問題ない。

 だが、女性には、健康もさることながら美容という観点が重大だ。その観点からは標準付近でも太めと感じられ、もっと小さい数値にしたがるようだ。さらにプロポーションの問題も忘れるわけにいかない。同じ身長体重でも、ズンドウとウエストがくびれているのとでは、印象がまるっきり違う。

 女性はなぜ美容にこだわるか、それは男がいるからだ。男の目を気にしなければ、健康でさえあれば体型はどうでもいいだろう。男にとっても同じ事が言える。

 私は男の代表でも典型でもないが、一人の男として女性の体型に注文するのは、ウエストのくびれだけである。苦労して、あるいは楽をしながら?やせるより、腹筋をよく使って腹部にあまり脂肪がつかないようにしてもらえればそれでいい。

 ちなみに私は、食べ物に全く気を遣っていない。好き嫌いが無く、食べたいもの、出されたものを食べているだけだ。特に運動もしていないが、BMIは「やせ」を示しており、もっと体重があればと思っている。若い頃は、多少そのための努力をしたが、どうも太れない体質らしい。うらやましがられることもあるが、本人は全然満足しておらず、諦めている状態なのだ。とかくこの世はままならぬ・・・。

 
スポンサーサイト

theme : 食と健康
genre : ヘルス・ダイエット

line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line