スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

容疑者の「ご自宅」

 神戸で起きた女児殺害事件で、君野某といふ容疑者が逮捕された。それを伝える情報番組を一部見たのだが、妙な言葉遣ひがあった。

 元警察官が解説してゐたのだが、家宅捜索に関するコメントの中で、「ご自宅」と言ったのだ。凶悪犯罪の容疑者に敬語を使う必要があるのだらうか。たまたま最近読んだ推理小説の中に、最近の警察は捜査の際に敬語を使ふやうになったと書いてあった。相手が容疑者であっても、少なくとも人目のある所ではさうだといふ。20年ほど前の小説なので、今ではその傾向はもっと進んでゐるだらう。

 君野某は、この放送の段階ではすでに逮捕されてゐて限りなく黒に近い人物である。もっとも、「無罪の推定」といふ大原則を考慮すれば、たとえさうであっても一般人と同様に扱ふのがあるべき姿勢だし、放送といふ場面ではさらに注意が必要だ。ではあるが、だからといって「ご自宅」と言はねばならないとはとても思へない。「自宅」が敬語でないのは確かだが、そこまで気を遣ふのなら、動作についても敬語を使はないと釣り合ひが取れない。しかし、さうはしてゐなかった。

 思ふに、常々私が感じてゐて、ここでも時々書いてゐる「過剰敬語が浸透してゐること」の一つの表れだらう。だからそのコメンテーター一人の問題ではないのだが、正直なところ「バカじゃないの?」と思ったことではある。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。