「喩え」と「例え」

 「例」といふ漢字は多分小学校で、「喩」は中学校で習ったと記憶してゐる。そしてこれも記憶だが、「喩」は「比喩」といふ熟語として習ひ、「たと(える)」といふ訓読みは付け足しのやうに教えられた。

 この記憶が正しいとすれば、国語の教科書には「喩える」といふ言葉は出てこなかったことになる。ただし、その後教科書に登場するやうになった可能性はある。

 さてをき、「喩」は画数も多くて覚えにくく、他にこれを使ふ熟語もほとんどないので、あまり馴染みのない漢字かもしれない。そして「例」の方は、「例えば」はよく使う言葉だし、「前例」「恒例」「好例」など比較的よく使う熟語もあり、ほとんどの人が読み書きできる。

 そこで本題だが、「たとえばなし」を漢字で書けば「喩え話」であり、「例え話」ではない。しかし、これを混同する人が少なくない。それは上記のことが理由と思はれ、ある程度仕方がないとは言へる。ところが、間違ってはいけない立場でこれをやられるのは困りものである。さきほど見ていたTV番組でこれがあった。

 マスコミには責任がある。報道自体のことはもちろんだが、誤った言葉遣ひや用字を垂れ流すことをしないのも重要だと思ふ。人々は、学校時代よりも社会に出てから多くを学ぶわけで、その少なくない部分をマスコミが担ってゐるのだから。まあ、これはテーマから外れるので深入りしない。

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line