「スチャラカ社員」と軍歌

 小学校高学年から中学生の頃、「スチャラカ社員」といふコメディがあった。日曜の昼過ぎに放映されてをり、面白くて毎週見てゐた。出演はミヤコ蝶々、中田ダイマル・ラケット、人見きよし、藤田まこと、白木みのるなどで、売れる前の藤純子も短期間だが出てゐた。

 提供は小野薬品で、当時「アテロ」といふ薬の販売に力を入れてをり、CMソングを白木みのるが歌ってゐた。また、テーマソングもあり、両方とも、歌詞・メロディを今でも覚えてゐる。一応書いてをかう。

  動脈硬化も 血圧も  コレステロールの せいなるぞ (中略)
  われにアテロの 味方あり  アテロで気分は 日本晴れ


  車も持たず 金もなく  満員電車に 揺られてる
  スチャラカ社員の 出勤は  いつも定刻 五分過ぎ


 さて・・・つい最近、「日本の軍歌」といふ本(辻田真佐憲、幻冬舎新書)を見つけ、購入して読んだのだが・・・。その中で「敵は幾万」が取り上げられてゐた。「敵は幾万ありとても」で始まるのだが、そのフレーズだけはなぜか知ってゐる。しかしそのあとの歌詞も、メロディも全く知らなかった。そもそも、このフレーズが軍歌の一部といふことさへ知らなかったのだ。

 ところが、載ってゐる楽譜を追ってみて驚いた。アテロのCMソングと同じだったのだ。もちろん順序は逆で、このメロディを借用してCMソングを作ったわけだ。七五調は日本人の言語感性そのものであり、巧拙を問はなければ誰にでも作詞できる。作曲はさうはいかないが、そこで人口に膾炙した軍歌を利用したのだらう。

 さらに、「勇敢なる水兵」といふのもあり、そのメロディがテーマソングに借用されてゐるのもわかった。歌詞の一部を書いてみると、

  敵は幾万 ありとても  すべて烏合の 勢なるぞ
  烏合の勢に あらずとも  味方に正しき 道理あり
  (中略)
  などてたゆたふ 事やある


  煙も見えず 雲もなく  風も起こらず浪立たず
  鏡のごとき 黄海は  曇りそめたり 時の間に
  (以下略)
 
 CMソングやテーマソングは、歌詞も部分的に語法をまねてゐることがわかるだらう。この番組が放映された1960年代前半は戦後20年に満たない頃で、これらの軍歌を覚えてゐる、と言ふよりそれが体に染みついてゐる世代が、高度成長を担い始めた時代である。さういふ人たちにとって、これらは覚えやすい歌だったに違いない。あるいは、なにがしかの感慨とともに否応なしに覚えてしまったのかもしれない。

 当時、両親も一緒にこれを見てゐたが、歌に関して話題になることはなかった。その内心がどんなものだったか、今となっては知りやうがない・・・。ただ、8歳半年長の兄によれば、30年ほど前、カラオケに連れて行って「戦友」をかけたら父が泣き出したといふ。してみると、スチャラカ社員をコメディとして楽しみながらも、毎回聞こえる歌には複雑な思ひがあったのではないか、と推測される。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

No title

アテロの歌UPしました

https://www.youtube.com/watch?v=68p2QUhZ8Sw

ありがたうございます

 よくこんな映像がありましたね。ビデオは放送局しかもってゐなかったはずですが、そっち方面にコネがあるんですか?

 「強力アテロ」は、「アテロ」の改良品として発売され、歌詞は「我にアテロの・・・」が「強力アテロの・・・」に代はりました。歌い方は毎回流れてゐたものと少し違ひますが、それは生CMで白木みのるが変へたのでせう。
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line