マイナス金利

 日銀がマイナス金利を導入することにした、といふニュースが流れた。

 マイナス金利といふのは、言葉としては知ってゐたが、実施された例は寡聞にして知らない。それが日本で・・・といふのは驚きだが、市場関係者にも驚きをもって迎へられ、株式や外為が猛烈に動いた。もっとも、間もなく収まったのだが。

 今回の措置は3月16日から実施されるといふ。普通日銀の政策は即座に実施されるのだが、なぜ半月以上も間を置くのか、そこがわからない。さてをき、銀行が日銀に預けることを義務づけられてゐる額を超える部分についての金利を、現在の0.1%からマイナス0.1%に下げるといふことだ。これによって、その部分を銀行が貸し出しに回すようになり、景気浮揚に資するといふ狙ひと解説されてゐる。その前提として、政府の物価上昇率目標(2%)がこのままでは達成できないといふ見通しがある。つまり、日銀はアベノミクスが失敗しさうだと見てゐるわけだ。
 
 そもそも、銀行が預金準備率以上に日銀に預けるといふ事を知らなかったので、それに金利がつくのも当然知らなかったが、0.1%といふのはずいぶん高い感じがする。定期預金は0.1%よりずっと低い。単純に言ふと、銀行は企業や庶民から集めた預金を日銀に預け替へるだけで利益を得られるわけだ。通常はそれを企業などに貸し出し、それとの金利差が利益になるのだが、健全な借り手が少ないからさうしてゐるのだろう。そのこと自体、景気の先行き不透明を表すものであり、さういふ状況では物価が上がりにくいのは当然だ。日経平均も、昨年は順調に上昇トレンドを描くかに見えたが、年初から下げに転じてゐる。

 私は、もともとアベノミクスはインチキくさいと思ってゐた。 阿倍政権は効果が表れてゐるとするが、都合のいいデータだけを取り出して自画自賛してゐるに過ぎない、といふのが私の見たてである。


スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line