ガラスを割る話

 ネット上の(オフでも会ってゐるが一度だけ)友人が、リトグラフの額縁のガラスを割ってしまひ・・・といふことをフェイスブックに載せてゐた。それでふと思ったのだが、最近はガラスを割ったといふ話をあまり聞かない。自分も、半年くらい前に珈琲サーバーを割ってしまったこと以外思ひ出せない。

 しかし、以前はしょっちゅうあったことだ。思へば、プラスチックやアクリルの普及で、ガラス製品自体が減った事、そのガラス製品も、かなりの割合で強化ガラスになってをり、割れることが少なくなったのだらう。窓ガラスも強化ガラスや厚手のものが主流で、多少の衝撃には耐えられる。

 ガラスを割ると言へば、子供の頃のソフトボールや野球がすぐに頭に浮かぶ。空き地での遊びで、隣接する民家の窓ガラスを割るといふことがよくあった。年長者を中心に数人が謝りに行き、「弁償します」と言ふのだが、知る限りすべて許された。悪意がないのは明らかだし、謝りに来た事も評価して、「弁償なんかしなくていいよ」と言ふのだった。当時の漫画に、うるさいオヤジが怒鳴る場面よくあったが、少なくとも私は現実に見たことがない。

 現代では、さういふ空き地がほとんどない代はりに、児童公園など遊ぶ場所がまあまあ確保されてゐるし、年齢差のある少年達が一緒に遊ぶといふのも少ないやうだ。そもそも屋外での遊び自体減ってゐる。で、ボール遊びでうっかり・・・といふ事が格段に少なくなったのだらう。それは時代の変遷の現れで、善悪を云々するつもりはない。ただ、ちょっと昔を懐かしむ気持ちが浮かんだので、書いてみた。だから、カテゴリーは「社会」ではなく「思ひ出」である。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line