「関係性」

 最近よくこの言葉を聞く。主に話し言葉だが、書き言葉にも使はれるらしい。

 私にはどうも違和感のある言ひ回しで、「関係」でいいのではないかといふ気がしてゐる。実際、「関係」で意味は通じるのだが、「関係性」とすれば何かもったいつけてかっこよく聞こえるのではないか・・・と思って使ってゐるやうに感じる。


 そもそも「○○性」は、○○の性質があることを示す表現である。例へば「通気性のある衣服」は空気を通しやすい性質を持ってゐる衣服」といふ意味で、さう言ふより簡潔だ。また、「協調性がない」なら他人と協調する性質がないことを意味する。しかし、「健康」や「病弱」は性質だが「健康性」とか「病弱性」とは言はない。

 「通気」や「協調」は本来動作であり、その動作をする性質があるかどうかを問題にする場合に「性」をつけるが、性質そのものを示す熟語にはわざわざ「性」をつける必要がない、といふことだと思はれる。

 ところが、「暖房」も「断熱」も動作だが、「暖房性」とは言はないが「断熱性」とは言ふ。その辺が難しい。


 さて「関係」だが、和語で表せば「あいだがら」とか「つながり」とかで、性質でもあり動作でもあるやうな、さうでもなささうな、微妙な言葉ではある。動作の方に注目すれば、「性」をつけてもよささうな気もするが、少なくとも前世紀までは使はれてゐなかった。だが、似た言葉に「関連」があり、これには「性」がつけられる。では、「関連」と「関連性」はどう違ふのだらうか。よくわからない。

 そんなことを考へてゐて、ふと検索してみる気になった。知恵袋などではあまり説得力のある説明がなかったが、良い記事が見つかった。「付けなくても通用する言葉に、無用の接尾語を付けるな」といふのが結論で、日本語検定委員会研究主幹といふ肩書きを持つ人のコラムだった。そんな検定があるとは知らなかったが、さてをきURLを貼り付けてをく。
http://www.nihongokentei.jp/amuse/column/1101.html
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line