3Dテレビの現状

2010年2月に、3DTVのことを書いた。http://shunkai273.blog23.fc2.com/blog-date-201002-5.html 3D元年といはれてゐた時期で、2~3年後にはかなり普及してゐるだらうとの予測もなされてゐた。

 それから6年半経過したが、「かなり普及」とは全然言へないばかりか、数年前から話題にすらならなくなってしまった。今では、4Kや8Kの方がよく耳目に触れる。これはどうしたことか、ちょっと検索すると、当時から2015年までのことを調べたサイトがあった。http://timesteps.net/archives/5123126.html

 それによると、ロンドン五輪のころまでは普及が進んだが、以後パッタリと人気がなくなり、3D対応TVの新製品はわずかながらあるらしいが、さほど売れてはをらず、電器店も力を入れてゐない。その理由がいくつか挙げられてゐるが、専用眼鏡をかけるのが煩はしい(普段眼鏡をかけてゐる人は特にさうだ)、その手間をかけてまで見たいといふ気にさせるコンテンツが少ない、55インチ以上の大型TVが主流で、普及型の大きさにはなく、買い換へが高くつく、などだった。ちなみに、映画の世界で3Dに火をつけたのは「アバター」で、それ以降も製作されたものの、TVと同じ理由で少数が作られ続けてゐるにすぎない。


 なるほどねえ・・・。TVは60年ほど前に普及が始まり、白黒からカラーへ、四隅が切れる画面から長方形の画面へ、さらにはハイヴィジョンや液晶など、次々に新しくて高性能なものへと進歩してきた。もうこれ以上の進歩はなくてもいい、と消費者は考へてゐるのかもしれない。ただ、技術の世界は常に進歩を目指すものなので、仮にさういふ感覚が主流になってゐても、「もうやめた」とはならないだろう。4Kや8Kも3Dと同じ運命にあるのかもしれないが、研究・開発は決して終わらず、そのうちに画期的なものが発明されて普及するかもしれない。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line