超新星爆発

あるサイトに、ベテルギウスの超新星爆発が近いといふ記事があった。

 ベテルギウスは、オリオン座が想定する英雄オリオンの右肩の赤色巨星だが、直径が太陽の約1000倍、距離が640光年といふのは知らなかった。それがそろそろ寿命を迎へ、超新星爆発が近いと言ふ。明日でもおかしくはないとの事で、ひょっとすると、生きてゐるうちに見られるかもしれない。

 そもそも超新星爆発はめったにない現象で、たしか平安時代の文献にそれと思はれる極めて明るい星の記録があったはずだ。日本ではそれが唯一と記憶してゐる。もしさうならざっと千年ぶりになるのだが、それを見られるならものすごい幸運だ。しかも、ベテルギウスはかなり近いため、その明るさが際だつ。三日月くらいとも、昼でも見えるくらいとも推定されてをり、後者なら「二つめの太陽」となる。とはいへ太陽よりはかなり暗いのだが、昼間に太陽と超新星が輝くとすれば大いなるみものだ。それは数週間続くらしいので、雨や曇りの日があっても心配には及ばない。また、もし爆発が冬ならば、オリオン座は右肩が異常に明るい状態で見えるわけだし、その明るさが「二つめの太陽」ほどなら、白夜のやうな光景になるかもしれない。

 いづれにしても期待が高まるのだが、一つだけ気に掛かるのは、オリオン座の一角が消えてしまふことだ。かなりの違和感があるだらう。冬の星座の代表といふ輝かしい位置づけにかげりが差すかもしれない。それは残念だが、千年ぶりの光景を見ることはそれを補って余りある。

スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line