「日本系沖縄人」

 沖縄の高江で、米軍ヘリパッド建設反対の抗議行動を行ってゐた人に、機動隊員が「「触るなクソ、どこ掴んどるんじゃ、このボケ」と威嚇し、続けてさらに「土人が!」と暴言を吐いたことがいろいろ取りざたされてゐるが、その一つに、佐藤優の文があった。それは「週刊金曜日」の11/11号に載ってゐるのだが、ここでその内容を紹介するつもりはない。

 彼は「こういう問題に対して中立的な立場はあり得ない」とし、自分は「日本系沖縄人」であると書いてゐる。日系ブラジル人とかイタリア系アメリカ人とかはよく聞くが、これは初見だった。佐藤の母親は上江洲(うえす)安枝といい、沖縄の久米島の人で、佐藤といふ日本人と結婚して勝を産んだ。彼女の兄、上江洲某は沖縄県人会兵庫支部の元会長ださうだ。

 その文によると、戦時中は少なくとも現地人同士では琉球語が優勢だったやうで、それを解せない軍人が「土人語で話してスパイ活動をしてゐる」と決めつけて殺す、といふ事件が少なからずあったさうだ。それ自体、当時の日本が沖縄をどのやうに見てゐたかを示すものだが、それは今日でも残ってをり、今回の事件の底流となってゐるとする。そして、問題の機動隊員が大阪府警所属であることも重視してゐる。大阪は特に沖縄への差別意識が強いところで、その理由は戦前にまで遡るらしいのだが、ここでは書かない。

 ともあれ、彼がさういふ出自を持ち、自らを「日本系沖縄人」と規定してゐるのは非常に興味深い。私は、沖縄に独立運動が起きないのはなぜか?といふ問題意識をもってゐるが、それを追究したことはない。しかし、「日本系沖縄人」なら見解を持ってゐるのではないかと思った。

 実は、件の記事は図書館で読んだもの、そして彼の著書を検索し、「沖縄・久米島から日本国家を読み解く」といふのを借りてきた。これを読めば、ある程度分かるかもしれない。

 
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line