重力は存在しない?

重力は存在せず、エントロピーの副次的効果として見かけ上出現するといふ学説が発表された。この記事によると、オランダのエリック・ヴァーリンデといふ人の新説で、アインシュタインの一般相対性理論より優れてゐると主張してゐる。

 何が優れてゐるかといふと、ダークマターの存在を前提しなくても重力レンズの観測結果を説明できるからださうだ。ダークマターは、銀河の回転速度が「観測されている物質」だけのデータから計算されたものよりも速いことから存在が想定されたもので、それを考へずに同じ結果が得られるなら、その方が優れてゐるのは確かだ。

 その説の根幹は、冒頭に書いたことなのだが、これが全然わからない。この世界はエントロピー、即ち乱雑さの度合いが増大する方向に動くのだが、その結果重力があるやうに見える?もっと詳しく知りたいのだが、おそらく論文を読んでもちんぷんかんぷんだらう。とはいへ、せめて概略でも紹介してくれてゐたら少しは分かったかもしれない。今後、さういふ記事があれば読んでみたい。

 ともあれ、重力はニュートンの時代から確実に存在するものと考へられ、アインシュタインによって、時間や空間との関係も考慮されるやうになった。近年痕跡が観測され、存在が裏付けられたた重力波も、アインシュタインが予言したものだ。さういふことも含め、重力に関する研究は相対論を前提にしてゐる。ただ、量子論とは相性が悪い。極微の世界では別の法則が働くのだ、といふのが現在の説明だが、ヴァーリンデ説はそれを根本的に解決する可能性があるらしい。

 今気づいたが、「ニュートン」が特集するかもしれない。28日発売なので、早くても2月号だらう。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line