牛乳給食

 小学生時代の話である。学校給食はなく、皆弁当持参で登校した。学習雑誌を購読してをり、それで給食といふものを知ったのだが、遠い世界の事といふ感じがしてゐた。ただ、食べるまでに時間がかかるやうなので、せっかくの昼休み、遊ぶ時間が減るなあと思った事は覚えてゐる。

 4年生になったとき、牛乳給食といふものが登場した。4時間目の途中に、どこからか牛乳が届く。特に配給の係はをらず、昼休みになると、各自がケースから1本ずつ持ってきて弁当と一緒に飲んだ。今では少ししか見かけない180mlの瓶入り、丸い紙の蓋を外すための小型の千枚通しが先生の机にぶら下がってゐたが、大半は爪で取ってゐた。

 不思議だと思ったのは、先生が教へてくれた牛乳の飲み方である。曰く、噛むやうに飲みなさい。思へば、それまで牛乳を飲んだことがなかったやうな気がする。家では日曜の朝はパン食でトーストだったが、両親は紅茶を飲んでゐた。子供たちも何か飲んだはずだが、覚えてゐない。牛乳ではなかったなあ・・・、紅茶を飲んだかもしれない。牛乳配達が普及したのはもっと後で、多くの子供はあまり牛乳を飲んでゐなかったと思ふ。だからこその指導だったのだらう。ともあれ、飲み物を噛むやうに・・・とはどういふ事かと思ったが、初めのうちは素直に従ってゐた。でも、間もなくばかばかしくなってゴクゴク飲むやうになった。

 子供は遊びの天才と言はれるが、当時、我々は牛乳瓶の蓋で遊んだ。机に置き、パッと息を吹きかけてひっくり返すのだ。成功したらそれを自分のものとし、たくさん集めたら勝ち、一度に2枚ひっくり返すと歓声が上がった。ただし、女子はやらなかった。

 牛乳給食はいつまで続いたのか・・・卒業する頃にはなかったやうな気がするが、定かな記憶はない。中学ではなかったが、そもそも小学生だけだったのかもしれず、参考にはならない。ひょっとすると、牛乳配達の普及が関係してゐるかもしれない。

 費用のことも不思議だ。給食費を払ってゐないのだ。口座振り込みなどない時代だから、払ったのならしかるべき時に学校に持って行ったはずだが、確かな記憶としてそれはなかった。すると、公費で賄ってゐたことになる。義務教育が無償といふのは努力目標にすぎない時代で、教科書も学年の初めに学校で買ってゐた。なのに、牛乳だけとはいへ公費、つまり市の予算を使ってゐたとすれば、財政に余裕があったのだらう。私の4年生は1958年、東京タワーができ、三種の神器に先立ってヒット商品となった東芝の電気釜が発売された年である。長嶋茂雄のデビューもこの年だった。日本経済の高度成長が始まったのは1955年とされてゐるので、その効果に相違ないだらう。ちなみに、1955年からは神武景気、1958年に停滞し、なべ底不況とされたが、成長率はプラス、すぐに再び上向き、岩戸景気が東京オリンピックまで続いた。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

No title

給食がなくて、牛乳の配布だけだったのですか。私の通った小学校(東京都中野区)では、給食は有りました。給食費のことは全く記憶にありません。

給食には良くクジラのフレークが出ました。後覚えているのは、肝油と、脱脂粉乳です。好みの問題でしょうが、私には実に不味いミルクでした。

お書きの通り、当時は牛乳と言えばビン牛乳で、紙パックやプラスティックボトルというのは記憶にありません。子供心になんとなく高級食品というイメージが有りましたが、多分実際、牛乳は高かったんだろうと思います。

北海道といえば牧畜の本場なのに、牛乳がふんだんに身近にあったわけではないのだな、と思いました。

No title

 給食がなかったのは、要するに田舎だったからでせう。

 脱脂粉乳が不味かったといふのは共通認識のやうです。給食のあった都会(20万都市)に引っ越したときにさういふ話を聞いたし、ある時期まではよく話題に上ってましたからね。本来不味いものではなく、アメリカでの残り物を船で輸送したため、劣化したらしいです。
http://tenkabutsu.com/nonfat-dry-milk

 「酪農王国北海道」は今も昔も変はりませんが、おそらく絶対量が少なく、値段も高かったのかもしれません。大学の学食では確か1本10円だったので、誰もが簡単に飲むやうになるまで10年足らずだったんでせうね。社会人になったとき、初めてテトラパックで飲みました。
line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line