田中真紀子の「敗戦」と安倍晋三の「終戦」

 AERAdot. に面白い記事が載ってゐた。田中真紀子が安倍晋三を批判してゐるのだが、この二人は1944年生まれと1954年生まれ、真紀子がちょうど10歳年長だが、1993年初当選といふ同期ださうだ。

 面白いと言ふのは歴史認識の違ひで、初当選から間もない頃ある会議で交はした私語を真紀子は日記に残してゐる。その部分を引用する。

 : 田中氏「日本が敗戦して」
   安倍氏「真紀子さん、今なんて言った?」
   田中氏「敗戦よ」
   安倍氏「あれ終戦なんだけど」
   田中氏「中国や東南アジアへの侵略戦争でしょ」
   安倍氏「違う違う。アジアを解放するために行ったんだ」:

 なるほどねえ・・・かういふ見方はもう少し後から出始めたと思ってゐたが、90年代初めには既にあったわけだ。私は「新しい歴史教科書をつくる会」の運動が世間に知れ渡ってから知ったのだが、今調べてみると「つくる会」は1996年に発足してゐた。突然できるわけではないから、もっと前からその見方があったのは当然と言ふべきか。


 ともあれ、真紀子の晋三批判は的確で、政権の運営方法を「厚顔無恥、傲岸不遜」と切り捨ててゐる。加計学園の件では、現役時代に言へるはづがないとし、前川氏が出会い系バーに通ってゐると暴露した事には「西山事件と似てゐる」と言ふ。さうさう、彼は外務官僚の女性と「情を通じて」秘密を聞き出した、として起訴されたのだった。確かにそっくりだ。私の友人は、彼のブログで「こんな人物がトップに出世する文科省の病理」と書いてゐるが、真紀子の指摘の方が核心を衝いてゐると思ふ。

 真紀子はもう退陣すべきと言ってゐるが、全く同感である。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line