「花かげ」・・・長年の疑問解決編

以前(2/26)、「うれしいひなまつり」の歌詞にある「お嫁にいらした」が、”行った”のか”来た”のか、という疑問について書いたが、その後数人の人の意見や情報をもとに、”行った”の意味だろうという結論らしきものを得ていた。

 ひと月ほど前、たまたまTVで「花かげ」という童謡を聴いた。タイトルは知らなかったが、メロディと歌詞の冒頭には記憶があった。そして「花嫁姿のおねえさま」という表現に、ハタと気づいた。この童謡は、実の姉が遠く離れたところに嫁いでいくときのことを歌ったものだが、姉を「さま」つきで呼んでいる。

 いつできた歌かは知らないが、ある時代には、実の姉を「さま」で呼ぶのが珍しくなかった(特に歌にするとき)と思われる。すると敬語を使うのも納得でき、官女の白い顔が、お嫁に”行った”姉に似ているという解釈で問題ない、という結論になった。

 「結論らしきもの」が、はっきりした結論になってスッキリした。歌詞を書いておこう。


   十五夜お月様  ひとりぼち
   桜吹雪の  花かげに
   花嫁姿の  おねえさま
   くるまに揺られて  ゆきました

   十五夜お月様  見てたでしょ
   桜吹雪の  花かげに
   花嫁姿の  ねえさまと
   お別れ惜しんで  泣きました

    (以下略)
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line