原動機付き自転車

 「原動機付き自転車」は、話し言葉としては「原付」と略称されている。そして「原付」に自転車のイメージは薄い。しかし、半世紀前にはまさに言葉通りの「原動機付き自転車」が存在した。

 それは自転車の側面に薄っぺらいエンジンを取り付けたもので、ペダルを漕いでいるうちにエンジンがかかり、あとは漕がなくても走れるのだ。排気量はおそらく20cc程度だったと思うが、我々少年達は「自転車オートバイ」と呼んでいた。上り坂もなんのその、今で言えばホンダのパスだが、デザインもへったくれもないのは仕方がない。それさえいかにも昭和30年代という感じだ。

 そういえば「三丁目の夕日」(漫画も映画も)には出てこないが、昭和33年の東京ではすでに廃れていたのだろうか。確かに、それをよく見かけたのはほんの一夏だったような気がする。あっという間にスクーターなどに取って代わられたのだろう。

 ちなみに、当時子供用の自転車はなく、少年達は親の自転車で三角乗りをしていた。サドルにまたがれるほどに背が伸びると、大人になった気がして颯爽と乗り回したものだ。その嬉しさは体験した者にしかわからないだろう。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line