高速道路の無料化

 高速道路を原則として無料にする、と民主党がの政策の一つの掲げているが、私は基本的に賛成である。 

 そもそも高速道路の建設費は通行料でまかない、払い終わったら無料にする、というのが初めの説明だった。しかし、次から次へと作るのに対応してプール制度が導入された。つまり、ある路線の建設費を通行料で払い終わっても、まだ終わっていない路線の支払いのために料金を取り続けるわけだ。その結果、無料になるどころかどんどん値上げされてきた。

 無料になれば当然料金所が不要になり、渋滞の大きな原因がなくなる。土日1000円ということだけでも利用者は増えるのだから、いつでも無料なら当然増える。それはレジャー消費を増やすことになる。

 受益者負担の観点から、車に乗らない人も税という形で負担するのは不公平だ、という議論があるが、疑問だ。それなら高規格道路が無料であることをどう説明するのだろうか。また、車に乗らない人も高速バスを利用することもあるだろう。何より、現在の物流は高速道路に大きく依存しており、日常の買い物の値段に輸送費の一部として高速料金が組み込まれている。だから、間接的に負担しているわけで、それがなくなるのは歓迎ではないのだろうか。

 もちろん、無料化によって他の交通機関に影響が出、失業の憂き目を見る人も出てくるが、社会が変わる時はそういうことは避けられない。それは別の政策で救済するしかないだろう。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line