1兆5千億

 去年の暮れ近く、破綻が危ぶまれるアメリカの自動車ビッグ3を、公的資金で助けることになった。少し前、その条件だった経営再建計画が二社から出されたが、求める資金援助は併せて1兆5千億円くらいになるという。それで90年代の住専問題を思い出した。

 住専、すなわち住宅ローン専門の民間金融会社が、バブル崩壊のあおりで倒産しそうになり、政府は住専各社に合計6850億円を注入して破綻から救うことにした。当時、賛否両論だったが、一般大衆の感覚は、経営に失敗した会社を税金で助けるのはおかしい、というものだった。

 当時、その金額がどれほど巨大なものかを示す、こんな話が流布された。毎日百万円ずつ使うとすれば何年分あるか、答えは約1800年分、ほぼ、卑弥呼の時代から現在までに相当する。普通の人にとって、毎日百万円使うのは不可能だ。10万でも多すぎる。1万なら驚く数字ではないが、それを100人で1800年だ。言い換えれば、18万人が1年間働かないで家族と暮らせるのだ。

 さて1兆5千億、住専の約2.2倍だ。最後の例にならえば、約40万世帯が1年間暮らせる金額をたった二社につぎ込むわけで、米国内に反対が多いのもうなづける。

 トヨタが今期赤字に転落するが、仮にそれが何年か続き、さらに日産も、ということになって二社に1兆円を、という事態になったら・・・ま、仮定の話にはこれ以上踏み込まないでおこう。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line