You Tube の楽しみ方

時々You Tubeに接続するが、映像というより歌を楽しんでいる。そして歌の楽しみ方には、私の命名だが「縦」と「横」の二通りがある。

 「縦」とはある歌手を続けて聴くことである。持ち歌以外にもたくさん聴けるので、その人の実力がよくわかる。

 そして「横」、これはある曲を色んな歌手で聴くことで、歌い手による味わいの違いや巧拙がわかる。

 縦については、三橋三智也とちあきなおみをよく聴いている。三橋の方は、主に昭和30年代前半、田舎から東京へ出て行った恋人を想う曲が多い。もっとも好きなのは「リンゴ村から」だ。高度成長の夜明け前で、この時代、他の歌手にもこの種のものが多かった。なお、恋の歌が多い中で、「古城」は異彩を放つ名曲と思う。

 ちあきなおみは実にうまい。持ち歌はもちろん、どんな曲を歌っても、そこに「なおみワールド」が現出する。特に「カスバの女」はよかった。パリはムーランルージュでの、踊り子だった華やかな過去を捨て、外人部隊相手の酒場に流れ着いた女の退廃的な気分が、これ以上ないと思わせるほどににじみ出ている。

 横については、いろいろ試しているが、三橋三智也からスタートして「哀愁列車」を氷川きよしと島津亜矢で聴いた感想はこういうものだった。氷川にはあの時代の雰囲気は出せない、彼より島津の方がうまいが、やや感情が入りすぎか。そして誰のを一番聴きたいかというと、やっぱり三橋だなあ。リアルタイムで聴いたことがあるせいかもしれないが、いわゆる抜けるような高音、きれいな節回し、感情を抑えながらもじんわり浸みてくる別れの悲しさ、これらは三橋独特の味と思われる。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line