審議拒否

自民党が審議拒否をしているが、感想を少々。

 政権を持っていた頃の自民党は、審議拒否をする野党を批判し、野党は拒否の論理を展開して対抗した。今、立場が逆になっているが、与野党という切り口で見ると、ほとんど同じだ。少し違うのは、民主党が自民党をさほど強く非難しないことだろう。

 これは、かつての自民党とは違うことをアピールする意味もあるだろうが、また野党に転落するおそれがあることを意識しているためと思われる。安定政権時代の自民党にはそういう危機意識がなかったから、安全な位置から「上から目線で」批判していた。代表的なのは「民主主義を否定する蛮行」というもので、あたかも自らは民主主義の優等生であるかのような態度だった。

 であれば、野党となった今、審議拒否をするのは理屈に合わない。一方民主党も、かつては「○○でなければ審議に応じられない」と言っていたわけで、今自民党がそっくり同じことを言うのを撥ねつけているのは、やはり理屈に合わない。

 結局、与党とはそういうもの、野党とはそういうもの、ということになろう。中学校の生徒会ではないのだから、きれい事では済まない。現実政治の一面が国民にわかりやすい形で見えたわけで、深い考えもなく尻馬に乗って野党を非難していた人は、認識を新たにするかもしれない。
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

丸山恒平

Author:丸山恒平
FC2ブログへようこそ!
1949年1月生まれ、還暦を期にブログを始めました。記述することは多岐にわたります。
コメント歓迎・反論歓迎・トラックバック歓迎・リンクフリーです。

BLOGRAMに登録しています。できればカレンダーの下のタグをクリックしてください。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
フリーエリア
line
フリーエリア
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line